注目の記事 PICK UP!

ジャマイカ

ブルーマウンテン参考画像

ブルーマウンテン参考画像
ジャマイカといえば何を思い浮かべますか?

レゲエ・ミュージック、人類最速の男ウサイン・ボルト、スパイシーなジャマイカ料理ジャークチキンなど、多様な魅力を持つカリブ海に浮かぶ美しい島国です。

そんなジャマイカは、コーヒーベルトと呼ばれる赤道を挟んだ北緯25度、南緯25度の間にある限られたエリアにある、有名なコーヒー産地でもあります。

コーヒーの王様”ブルーマウンテン”

コーヒーにあまり関心がなく、ジャマイカとコーヒーがあまり結びつかないような人でも、「ブルーマウンテン」という名前は日本の缶コーヒーにも名前が冠されたものが発売されているので、1度は聞いたことがあるのではないかと思います。

しかし、この「ブルーマウンテン」こそ、”コーヒーの王様”と称される、高級コーヒー銘柄なのです。

特に、ブルーマウンテンは日本では圧倒的な人気があり、ジャマイカで収穫された豆の8~9割が日本に輸出されています。

ブルーマウンテンの特徴は、”香り高く、甘み、酸味、苦味のバランスが良い”という点が挙げられます。この点が日本人の好みに合っていて人気が高いとされています。

豆の輸送方法

そして、もう一つの特徴として、”豆の輸送方法”が有ります。

世界中のコーヒー豆の多くは麻袋に入れられて輸送されるのですが、ジャマイカのブルーマウンテンと、ブルーマウンテンの兄弟銘柄である、ハイマウンテンについては、麻袋ではなく、”木樽”に入れて輸送されています。

ブルーマウンテン参考画像

その理由は、他の物資を運んだ後、空になった樽を再利用していた昔の貿易の名残だと言われていますが、品質面でも、樽内の急激な温度変化を防ぐメリットがあります。

ブルーマウンテンの定義

しかし、この高級銘柄であるブルーマウンテン、不思議な事に”販売量が正規輸入量の3倍もある”というのです。

「ブルーマウンテン」の名を名乗ることが出来るのは、”ブルーマウンテン峰の標高800~1200mの中の限られた収穫地で獲れた豆”とされています。

ブルーマウンテン参考画像2

しかし、その特定の収穫地以外から獲れた豆である”ハイマウンテン”、”プライムウォッシュ”をブルーマウンテンと称したり、ブルーマウンテン地区の苗木を持ち帰り、他の地域で収穫された豆までもが、ブルーマウンテンと名乗っているケースが非常に多いのです。

その結果、正規で輸入された以上のブルーマウンテンが出回る状況になっているのです。

その他にも、「ブルーマウンテンブレンド」と名の付く商品もあります。
これは、ブルーマウンテンの割合が”ブレンド全体の3割以上”を占めていれば、「ブルーマウンテンブレンド」と名乗っても良いとされています。

この辺りが紛らわしくなっているので、購入前には知っておきたいポイントだと思います。

ブルーマウンテンの危機

しかし、現在ブルーマウンテンの収穫量は、2012年に起きたハリケーン「サンディ」や、コーヒーの葉を枯らせる強い伝染力を持つ「さび病」の影響で多大な被害を被り、豊作だった2007年の2割程度にまで落ち込んでいます。

収穫の回復には3年程度かかるとされ、元々生産量の少ないブルーマウンテンの取引価格はさらに急騰し、商品入手が困難となっています。

この状況はとても寂しいことですが、ブルーマウンテンを愛する日本人にとって、一日も早い回復と復活を祈るばかりです。

Sho・ カプチーノ

Sho・ カプチーノ

5年前、大阪のとあるお店で飲んだ「一杯のコーヒー」に衝撃を受ける。
そこからコーヒーの魅力と奥深さにハマり、世界中のコーヒーに興味を持つようになる。

好きな言葉は「トントントン ヒノノニトン」

関連記事

  1. 「エクアドル」イメージ画像

    エクアドル

最近の記事

  1. コーヒーで便意? それとも便秘?イメージ画像 コーヒーで便意がくる? それとも便秘になる?
  2. 「今話題の「デカフェ」ってどういうコーヒーなの....?」イメージ画像 今話題の「デカフェ」ってどういうコーヒーなの…
  3. 「エクアドル」イメージ画像 エクアドル
  4. コーヒーの香りでα波が現れる…!?
  5. 「インドコーヒー」イメージ画像 インド

最近の記事

  1. コーヒーで便意? それとも便秘?イメージ画像
  2. 「今話題の「デカフェ」ってどういうコーヒーなの....?」イメージ画像
  3. 「エクアドル」イメージ画像
  4. 「インドコーヒー」イメージ画像

人気記事

  1. コーヒーで便意? それとも便秘?イメージ画像
  2. 「今話題の「デカフェ」ってどういうコーヒーなの....?」イメージ画像
  3. 「エチオピア」イメージ画像
  4. コーヒーと「水の硬度」画像
  5. 「エクアドル」イメージ画像
  6. 「コーヒーの精製方法」画像1
  7. 「ベトナム」画像
  8. 「生豆の水分」画像1
  9. 「二日酔いにコーヒーが効くのは本当!?」画像
PAGE TOP