注目の記事 PICK UP!

コーヒーで便意がくる? それとも便秘になる?

コーヒーで便意? それとも便秘?イメージ画像

コーヒーで便意? それとも便秘?

あなたの周りには、コーヒーを飲むと便意を催すという人と、それとは正反対に、コーヒーを飲むと便秘になるという人はいませんか?また、あなた自身はどうでしょうか?

世間には色んな意見が飛び交っていて、実際のところ便秘になるのか、便秘が解消されるのか、その実態がつかめませんよね。

そこで、今回はコーヒーが便意に与える作用をまとめつつ、真偽を探ってみることにしましょう。

コーヒーを飲むと便意を催す理由

まず、コーヒーを飲むと便意を催すという人の身体では、一体何が起こっているのでしょうか。

コーヒーを飲むと、コーヒーに含まれるカフェインが自律神経に作用して、胃、腸のそれぞれに便意を催す働きかけをします。

胃腸の働き

コーヒーは酸性の飲み物なので、コーヒーを摂取すると胃が刺激されて胃酸の分泌や、たんぱく質の分解が促進されて、消化物を腸へ送り込む手助けをします。

ガストリンとコレシストキニンという2種類のホルモンが分泌されて、消化を促進します。
ガストリンは、腸の蠕動(ぜんどう)運動を促進させます。蠕動運動とは、消化物をどんどん移動させる腸の動きのことを指し、自律神経の一つである副交感神経よってコントロールされています。

コレシストキニンは、消化管ホルモンの一つで、十二指腸や空腸のI細胞から分泌されます。コレシストキニンは、食物を栄養素に分解する消化酵素の分泌を促進するので、便通の改善が期待できます。

コーヒーを飲むと便秘になる理由

コーヒーを飲むと便秘になる理由イメージ画像
次にコーヒーを飲むと便秘になるメカニズムを見てみましょう。

1.カフェイン

ついさっきは、カフェインは便意を催す作用があると言いましたが、実は逆に便秘の原因にもなり得る、実に面倒な成分なんです。

カフェインが便秘をもたらすメカニズムは至ってシンプルです。

カフェインを摂ると、利尿作用が働いてトイレが近くなるのは多くの人が経験があると思いますが、この利尿作用によって体内の水分量が低下し、便に含まれる水分が減少することで、便が硬くなって排便されにくくなる可能性があります。

ということは、コーヒーを飲んで便が出にくくなった経験のある人は、コーヒーと一緒に水を飲むなどして水分を補給することで、便秘を予防できる可能性がありますね。

2.クロロゲン酸 (タンニン)

お茶やワインに含まれているポリフェノールの一種であるタンニンは、摂取しすぎると便秘の原因になると言われています。コーヒーにはタンニンは含まれていないのですが、タンニンと同じポリフェノールの一種であるクロロゲン酸がコーヒーには含まれていて、このクロロゲン酸がタンニンに似た働きをするんです。

しかし、コーヒー豆というのは、焙煎するとクロロゲン酸は分解されて含有量が減っていきます。クロロゲン酸は、約180℃を超えたあたりから熱分解が始まります。焙煎する時間や温度がコーヒー豆に含まれるクロロゲン酸の量を左右するということは、浅煎りや中煎りのコーヒー豆の方が、深煎りのコーヒー豆よりクロロゲン酸の含有量は多いということですね。

焙煎だけなく、挽いた豆からコーヒーを抽出する段階でも、お湯の温度によってクロロゲン酸がお湯に溶け出す量は変わってきます。クロロゲン酸がお湯に溶け出す温度は90℃あたりからです。

まとめれば、深煎りの豆を90℃以下のお湯で抽出すれば、便秘の原因になるクロロゲン酸の摂取量は減らせるということになりますね。

しかし、クロロゲン酸は、コーヒーにおいて酸味を決定づける重要な成分でもあり、クロロゲン酸が溶け出さないような低温で抽出すると、コーヒーの風味にとって大事な他の成分も抽出されないことになるので、結果的に便秘のために「美味しくない」コーヒーを飲むという、本末転倒な事態になりかねません。

そもそも、一般的なコーヒーに含まれているクロロゲン酸の量は、大量に飲まなければ便秘にはさほど影響のない量です。ですので、人にもよりますが、1日2~3杯程度のコーヒーなら便秘のためにクロロゲン酸摂取量を減らす努力をする必要ありません。

コーヒーは便秘にも便意にも影響する

結論としては、コーヒーには便意を催す成分も、便秘を引き起こす成分も両方含まれているということですね。人によって、カフェインに対する耐性など、飲める量にも差がありますから、身体と相談しながら、自分にあった適量を見つけて飲むのが便通にも健康にも良いと思います。

ちなみに、僕はコーヒーを飲むとすぐに便意を催すタイプです。朝食後に一杯コーヒーを飲むのですが、大体その10分後にはトイレに駆け込んでます。

コーヒーを飲んですぐに便意を催す人は3割ほどという研究結果もありますが、便秘に困っているいる人がもしいらっしゃったら、一度試す価値はあるかもしれませんよ?

Sho・ カプチーノ

Sho・ カプチーノ

5年前、大阪のとあるお店で飲んだ「一杯のコーヒー」に衝撃を受ける。
そこからコーヒーの魅力と奥深さにハマり、世界中のコーヒーに興味を持つようになる。

好きな言葉は「トントントン ヒノノニトン」

関連記事

  1. 「コーヒーは「糖尿病予防」になる!?」画像

    コーヒーを飲むと「糖尿病予防」になる!

  2. コーヒーの香りでα波が現れる…!?

  3. 「二日酔いにコーヒーが効くのは本当!?」画像

    二日酔いにコーヒーが効くのは本当!?

  4. 「コーヒーを飲んで「善玉コレステロール」を増やす!」画像

    コーヒーを飲んで「善玉コレステロール」を増やす!

最近の記事

  1. コーヒーで便意? それとも便秘?イメージ画像 コーヒーで便意がくる? それとも便秘になる?
  2. 「今話題の「デカフェ」ってどういうコーヒーなの....?」イメージ画像 今話題の「デカフェ」ってどういうコーヒーなの…
  3. 「エクアドル」イメージ画像 エクアドル
  4. コーヒーの香りでα波が現れる…!?
  5. 「インドコーヒー」イメージ画像 インド

最近の記事

  1. コーヒーで便意? それとも便秘?イメージ画像
  2. 「今話題の「デカフェ」ってどういうコーヒーなの....?」イメージ画像
  3. 「エクアドル」イメージ画像
  4. 「インドコーヒー」イメージ画像

人気記事

  1. コーヒーで便意? それとも便秘?イメージ画像
  2. 「今話題の「デカフェ」ってどういうコーヒーなの....?」イメージ画像
  3. 「エチオピア」イメージ画像
  4. コーヒーと「水の硬度」画像
  5. 「エクアドル」イメージ画像
  6. 「コーヒーの精製方法」画像1
  7. 「生豆の水分」画像1
  8. 「ベトナム」画像
  9. 「二日酔いにコーヒーが効くのは本当!?」画像
PAGE TOP